紫陽花の季節ですね

お庭の紫陽花が綺麗に咲いています。と、打つ途中、「あじさい」を「おじさい」と打ってしまったようで「お庭のおじ祭が・・・」と変換されました。おじ祭。おじさんの祭。白ふんどしのおじさん達のレイブパーティー。それが、わたしの中のおじ祭。

 話がずれましたね。紫陽花が綺麗です。うちのお庭には、TOP画像のピンクのと、青紫のも咲いています。
 滋賀は多分まだ、梅雨入りしていませんが、紫陽花が綺麗だったり雨音が耳に心地よかったり、湿気さえなければ梅雨時期も嫌ではありません。湿気は嫌ですね。でも湿気でしんどかったり、お洗濯ものが乾かなくてイライラするときでも
♪あーたし さくらんぼ のノリで
♪あーたし かたつむり とか
♪あーたし あまがえる と歌えば幾分、楽しく過ごせる気がします。

 ところで近所の玄関先にとっても好みの紫陽花が咲いていて小鼻ちゃんとお写真撮りたいのですが、交流がないお家なので撮れない。残念でたまりません。かと言って、小鼻ちゃんとの写真のためにピンポン押そうとは思いません。でもいつか、そのお家のヒトが外に出ているときに出くわしたら、 「美しい紫陽花ですね」とお声をかけたいです。そして、小鼻ちゃんと写真を撮りたいです。出会え、わたしたち!




食券を買うタイプのおうどん屋さんにて

 先の下界時の昼食でのお話。
食券を買うタイプのおうどん屋さんに行きました。そして、食券機に500円を入れたのですが、食べたいおうどん”ちく天うどん”のボタンが光りません。どうしたものかなぁ、と立ち尽くしていたらお店のお兄さんが、どうしました?という風情を漂わせながら出てきてくれました。
「ボタンが光らないのです。」と、ちく天うどんのボタンを指しながら訴えました。
「それ、750円です。すみません。」
あ・・・・。
なぜ500円入れたら全てのボタンが光ると思ったんだ、わたし・・・。超恥ずかしいんですけど、と思い照れ笑いしながら300円足して無事に食券とお釣を手に入れました。そして食券をお兄さんに渡し、席に着き待ちます。

 ちく天、それはちくわの天ぷら。美味しい。ちくわて、生身でも薄茶色い皮を纏っているのに、揚げてサクサクの衣をさらに纏わせると美味しさがもわもわに増します。ちなみに、おうちでちくわだけ食べるときは、薄茶色い皮をペリペリ剥がして食べがちです。

 そしてやって来ました、ちく天うどん。わーい。と、どんぶりの中には白いおうどん、ちく天、そしてたまごの天ぷら?なぜ?たまごの天ぷら?もしかして、他のお客さんのどんぶりも持っていたからテレコになったのかも。そう危惧したわたくしは、暫く箸を付けずにいました。お兄さんが、
「間違えました、すいません。」と取り替えに来て
「ですよね。」とまたしても、そしてなぜか、照れ笑いしながら、交換されるどんぶりを眺める図を想像しながら。しかし、暫くたってもそんな事態は起きません。いいの?たまごの天ぷら入ってて、いいの?食べちゃうよ?

 そこで、はたと思います。もしかして、お兄さん、500円でちく天うどん食べられると思ったわたくしを、貧乏で可哀想と思い、たまごの天ぷらをオマケしてくれたのでは?ええっ!と。
ありがとう、お兄さん。なんでか食券機のシステムを忘れてしまっていただけなんだけど、考えてみたらそんな脳みそもかなり可哀想な状態だから、たまごの天ぷらも食べて良いと思います。

美味しく頂きました。
お腹いっぱいになりました。

 それから数日経った今、もともとたまごの天ぷらも入っているメニューのボタンを押したのでは?と考えが至りました。調べてみたら、まさにそうでした。”ちく天うどん”というメニューはなく、”ちく天玉うどん”というメニューがあります。玉、見えてなかったね。




5月後半は、東京と大阪の2箇所へ下界致しまして、ネットショップへの反応が遅くなります

 久しぶりのデザインフェスタへ下界致します。もう今週末ですね。迫ってきて思い出したことがあります。
「わたくし、そういえばデザフェスの売り上げイマイチだから、下界するの辞めるコトにしたのだった。」ということを。ありんこデザフェス辞めるってよ、ですよ。決心すら、忘れる。いつでも自分に新鮮です。

5月21と22日⁡⁡
デザインフェスタvol.55⁡⁡
ブースNo.K-137⁡ 西館4階⁡⁡
於:東京ビッグサイト⁡

 下界するコトにしたのだから、色々連れて参りますよ!TOP画像は新住人の鼻ぶらりんがバッグ、略して『ぶらがバ』です。身長もそれなりにあって、ファッションの胡椒になります。


 『ワンピンチャク』は、お腰のおリボンをほどいて、スカートの中から出し入れをする、という非常にエロス漂う巾着袋です。ありんこ天国のオリジナルプリント生地のワンピースが華やかです。  読書が好きなヒトはもちろんですが、意外にも、そんなに実は読書しないのです、というヒトにも人気のブックカバー『本の服』。読書へのモチベーションが上がるのですよ。プレゼントにも良くご利用いただく優れ者です。  『パカリズム」のS(手前)とLは、キルト綿を仕込んであるのでふんわり優しい手触り。そして何より、お口にワイヤー口金を使用しているので、お口をガバーっと開けた状態で使えるのがとっても使いやすいです。 『鼻ぶらりん』は、今年の干支ぶらりんの寅さんも2人、連れて参ります。なんとも猛々しい姿に、奮い立ってください。是非。⁡

  さて。デザフェスへの下界はコレが最後になるのかどうか。会いにいらしてくださいね。⁡
デザフェスのすぐ後は、大阪です。⁡

5月25日~31日⁡⁡
於:大丸梅田店 1階⁡⁡

 東にお住いのヒトはデザフェスへ。西にお住いのヒトは大丸梅田店へ、お運びください。⁡
⁡ そうそう。下界に伴いネットショップへの対応が非常に遅れます。ご了承ください。




『メゾン・エ・オブジェ・パリ展』を観に行ったら、フラストレーションが溜まりました、というお話


  『メゾン・エ・オブジェ・パリ展』を⁡京都タカシマヤで観てきました。⁡instagramで広告が流れてきて、気になった展覧会です。⁡

⁡  そうなの、気になるナニか、最近instagramから得るコトが多い気がします。こちらから取りに行くのでなく勝手にやってくる、気になるナニか。今更言うことでもありませんが、怖いわ。助かるけど、怖いわ。わたくしの性癖をあなた、知っているのね。⁡⁡

⁡  恐怖は取り敢えず置いておいて、展覧会のお話。⁡⁡

⁡  インテリアの展覧会です。⁡椅子やら照明やら、花瓶やら食器やらが”展示”されています。⁡なぜ、”を使って展示という字を強調したのか。展示故に一切触ることが出来ず、とてもフラストレーションが溜まったからです。⁡⁡

⁡  それが絵画なら。彫刻なら。触れなくても欲求不満にはそんなになりません。しかし、椅子があれば座り心地を見目と共に楽しみたいし、照明は消したり点けたりしたくなります。⁡お皿は持ってみて重さを確かめたいし、ラグは手触りを感じたい。⁡眺めている途中から⁡⁡
「出たらとりあえずACTUSに行こう。家具を家具を触らせてくれ!」と気がそぞろになってしまいました。⁡⁡

 そして、家の家具というか中身を一旦、全て別の場所においてそこから、いるものだけまた戻したい欲求もふつふつと沸き上がります。いらないモノがありすぎる、我が家。整理整頓がしやすく、お気に入りのモノだけに囲まれて暮らしたいわ。⁡

⁡  あとね、1~2点の作品と共に、そのデザイナーの情報が掲げられていたのですが皆さん、顔写真が格好良いの。⁡美しいモノを作るヒトはやはり、ご自分の良さも、あるいはご自分の良さを引き出すカメラマンを、ご存知なのかしらん?⁡⁡

 今月は⁡2つの下界、あります⁡⁡

⁡ 5月21と22日⁡⁡
デザインフェスタvol.55⁡⁡
ブースNo.K-137⁡ 西館4階⁡⁡
於:東京ビッグサイト⁡

⁡ 5月25日~31日⁡⁡
於:大丸梅田店 1階⁡⁡

⁡ 住人達に⁡会いにきてね⁡⁡




ウクライナ支援鼻&小鼻ぶらりんを作りました

 戦争はヤだ
 殺されないで、殺さないで
 でも、何をしたら良いのかワカラナイ

   モンモンモンモン過ごしたとき、とあるきっかけでウクライナの国旗の色をした鼻&小鼻ぶらりんを作ることを思いつきました。 売り上げ本体価格全額を、国連UNHCR協会に寄付します。
詳しくは是非、下記のリンクを通販サイトをご覧ください。
販売は4月29日(金)18:00〜5月1日(日)23:59:59です。
4月28日(木)18:00〜29日(金)17:00までプレオープン致します。時間外はご覧頂けませんのでご注意ください。

ウクライナ支援◎鼻ぶらりんはこちら (別のウインドが開きます)
ウクライナ支援◎小鼻ぶらりんはこちら (別のウインドが開きます)




通販のお知らせ◎期間・人数限定*眼鏡者

 4月は通販強化月間の様相を呈しています。今週末も、特別通販、開催です。その名も眼鏡者。
2月下旬から3月1杯、東京は吉祥寺の眼鏡屋さんオプテリアグラシアスで行われたPOP-UP。初の眼鏡屋さんへの下界ということで、ほとんどの住人を眼鏡でオシャレさせて送り出しました。
 眼鏡を買いにいらしたついでに見初めちゃってお迎えくださったヒト、住人目当てで赴いてくださったヒトもいらっしゃって、嬉しい限りです。ありがとうございます。吉祥寺から、ちょみっと帰天してきた者達がおりますので、通販します。

 4月22日(金)18:00〜4月24日(日)23:59:59 まで。
その前に、20日(水)18:00〜22日17:00まではプレオープン致します。

 期間・人数限定*眼鏡者はこちら
時間前と、22日の17:00〜18:00はご覧いただけません。




ギイ・ブルダン展とマイムーナ・ゲレージ展

 京都国際写真祭で催されている2つの祭に行って来ました。タイトルにあるように、ギイ・ブルダン展とマイムーナ・ゲレージ展。前者は京都文化博物館の別館、後者は 嶋臺ギャラリーにて
 ギイ・ブルダン展は、インスタで広告が流れて来てそのキービジュアルに心踊って赴くことにした展示でした。
 文博の別館での展覧会といえば思い出すのはシュバンク・マイエルの展覧会 。2階まで使っていて質・量共に満足した遠い思い出。改めて調べたら2011年の展覧会ですって。ちょっと、いや、かなり吃驚です。そんな、昔だったとは。それはともかく、ギイ・ブルダンも期待を大きくして行きました。そして展示スペースに踏み出すと、まずは壁の色。山吹色、紫色、黒。タイトルの表示の仕方。かたつむりのお家のようにカーブを描く細い動線。先の見えなさがドキドキを誘います。オ、オシャレだ。キービジュアルで感じたオシャレさそのままの展示だ、と思いながら歩を進めて行きました。ら、終わった。

 ん?2階もあるのかな?いや、ないな。終わりだな。

 少なかった。点数が、少なかった。1200円にしては、少ない。いや、価格と点数、あるいは展示スペースの広さは比例するものではありません。が、にしても。と、思ったのは事実。とりあえず、もう一度最初から観ることにしました。写真を撮っても良かったので、一緒に行った『飛び出し鼻ぶらりん』を、展示スペースの外壁でパシャッとな。
 作品自体は、写真を撮るよりクロッキー。それが、TOP画像です。展覧会に行くと大抵、クロッキー帳にチョコチョコ描きます。絵画の中の気に入った部分だったり、壺やお皿の気に入った柄や造形の一部だったりを。そういえば、写真の展覧会はあんまり行ったことがなかったな、とふと思いました。そして、写真だからなのか、ギイ・ブルダンだったからなのか、いつものように一部ではなく四角く切り取った画面全体をクロッキーしていました。新鮮。新鮮ながらも、そこに意味があるのかなぁ、と疑問に感じたり。全体で良いのなら、他の人達のように1枚をスマホで撮影したら良いのでは?と。でも多分、クロッキーのほうが、スマホのアルバムで振り返るより色々、思い出せそうな気がします。テスト勉強も、とにかく手で文字を繰り返し書いて覚える派でしたから。

 1200円払ってすぐ、終わっちゃったよ。
という大きな感想を抱きつつも「コレが1番好き」と思った作品が3点あったのだから、良い展覧会だったのだと思います。

 実はわたくし、会場に行くまでこの展覧会が、京都国際写真祭のひとつだと、知らずにいました。なので受付で、「パスポートはお持ちですか?」と聞かれて思いっきりまごまごしたのですが、祭は幾つかのの会場に分かれていて、有料のもの無料のものとがあるとのこと。親切な受付のお姉さんは、
「有料の会場をたくさん周られる場合はパスポートがお得ですが、3つ位なら、個別で買ったほうが良いです。」と、教えてくれました。広げてくれたプログラムをざっと眺めて、
「では、個別でお願いします」と宣言。このとき、気になったのは、ギイ・ブルダンの下に紹介されていたマイムーナ・ゲレージ。ちなみに800円。そして、パスポートは5000円。お姉さん、ありがとう。

 ギイ・ブルダンの後、予定より大分早く観終わったおかげで時間がまだまだありました。それで映画を観たくなり丁度良い時間にやっていた映画を観ることに。なんと、『ミッドサマー』以来の、劇場で観る映画です。しかしこのお話は、またの機会に。気分が乗れば。

 映画館から出てもまだ、表は明るく時間があります。なので、先ほど、プログラムを見て気になったマイムーナ・ゲレージを観に行くことにしました。初めて行く嶋臺ギャラリー。そこは町屋でした。展示室に入ると青い壁。ギイ・ブルダンも鮮やかな色の壁だったけれど、写真祭全体が、鮮やかな壁で仕上げているのかな?
 蔵があるのですが、扉越しに作品が見えるのが面白かったです。井戸もありました。空間は、わたくしにはちょちょい、と描けないのでここはスマートフォンに頼りましょう。

 写真を撮っているときは気付きませんでしたが、女性の、ブラックホールのような衣装の黒い空間と、ダイソンの穴との奇妙な類似性が気になります。その位置にダイソンを置いたのは偶然、ですか?

 ところでこの写真の青い壁の部屋にいるわたくしの、背後にある作品群に、圧倒されました。思わず「わ!」と声が出てしまうほど。しかもじっと観ていたら涙が少し、込み上げて来て。それ故、写真は撮りませんでした。勿体無くて。
色がパキッと綺麗だったせいなのか。
大きさのせいなのか。
壁と葉っぱと人間との造形の美しさなのか。
何故、声と涙が出たのか分かりません。その分からなさが心地よく感じます。でも、そうね、祈り、を感じたのかもしれません。

 と、薄ぼんやり思っていたのですが。後日、マイムーナ・ゲレージのこの展示のタイトルや概要をホームページで読み、祈りを感じたような気がしたのは当然のことだったのでは、と思いました。知らなくても伝わる。わたくしは、思想や自らを深めて深めてモノを作っている訳ではありませんが、伝わっちゃうんだ、そうだよね。作ったモノ見たら、全てバレる。何を好き好んで自らバラしているのでしょうか。危険なコトを、しているわ。




期間・人数限定*頭飾り

『頭飾り』は頭を飾る者ではありません。
大きさは多分、ソフトボールくらいでしょうか?頭型の、お飾りです。
『頭飾り』の通販を、4月15日(金)18:00から4月17日(日)23:59:59まで行います。 この者けっこう、重量感があり ガッチリしています。その理由は頭の中に詰まっているモノにあります。それは何なのか。
 生地です。
ありんこ天国の住人達は、曲線が多いです。するとどうしても、端布が出てしまいます。なかなかの量の。いつしかわたくしは、
「住人をつくっているのだろうか?ゴミを作っているのだろうか?」と疑問を持つようになりました。数年、その疑問と暮らしながらふと、脳内妄想天国にやって来たのが『頭飾り』だったのです。
使い方は色々です。
TOP画像のようにウォールアートにしてみたり。
玄関ドアに飾れば出入りする度ちょっと、笑顔になれるかもしれません。

 4月、新しい場所で緊張が続いているヒト・もう慣れたヒト、わたくしのように変化がないヒトも、新しい住人を迎え入れてちょっと、違ったリズムを感じてみてはいかが?
 通販ページは、お買い物をしなくても読み物として、楽しめるページにしてあります。ブログよりもちょっと詳しかったり、ココでは使っていない画像もあったりします。是非、ご覧ください。

頭飾りはこちら
※時間前は”現在、この商品は扱っておりません”と出ます。ご注意ください。




期間・人数限定『プレミアム干支ぶらりん*寅さん』通販致します

2022年も春になっています。
プレミアム鼻ぶらりん第1弾『寅さん』の通販を4月8日(金)19:00から4月10日(日)23時59分59秒まで、致します。

 今回は、プレオープンなしですが、Instagramにてご紹介ライブをします。4月7日(木)15時から。アーカイブも残しますのでご覧ください。

 寅小鼻さんは全て巣立ち、3匹居残っている寅鼻ぶらさん。立派な存在感の彼らを、ウキウキだけで満たされている春・緊張が入り混じる春・花粉がとんでもない春、色々な春を迎えるあなたの元にお迎えください。通販ページは、桜と寅さんの画像があったり、読み物としても楽しめるようにしてあります。ご覧くださると、嬉しいわ。

 『プレミアム干支鼻ぶらりん*寅さん』はこちら
 insgaramはこちら 






3月は、2ヶ所で下界中です

近鉄草津店2階 プラグズマーケット(滋賀)

 ブログでのお知らせが、大変遅くなってしまいました。
もし可能であれば是非、Instagram をフォローしてみてください。
情報が1番早いですし、画像も沢山ございます。
ありんこ天国のインスタグラム

ではますは、住人と共にわたくしもおります下界から。
3月23日(水)~29日(火)⁡⁡
滋賀県は草津市にある近鉄草津店2階 プラフスマーケット
スターバックス前に下界しております。

⁡ JR琵琶湖線の草津駅直結⁡
京都駅から約30分⁡
大阪駅から約1時間⁡

⁡ 今回はシフト組んでいます。⁡
◆ 10:00~18:30
○11:30~20:00⁡
26日 ○⁡
27日 ◆ 
28日 ○
29日 オール⁡
※わたくしがいない時間でも住人達はのびのび⁡お待ちしております⁡

⁡ こちらの下界は鼻ぶらりん祭。⁡
鼻ぶらりんは30人超。⁡
小鼻ぶらりんは80人超。⁡

⁡ いつもの住人も鼻ピー仕様になっております。かなりの少数精鋭部隊です。
そして新住人『鼻ぶらりんがバッグ(仮)』も登場したのですが、25日で完売いたしました。こちらは多分、期間限定でネットショップでも展開する予定なのでお楽しみになさってください。

オプテリグラシアス(東京・吉祥寺)

続きまして。
2月22日(火)~3月31日(木)⁡
吉祥寺の眼鏡屋さんオプテリアグラシアスへ、 住人達のみお邪魔しております。

⁡⁡ ほとんどが⁡⁡眼鏡をかけた、オプテリアグラシアス仕様です。⁡⁡
全住人達の画像はInstagramの2月17日~2月28日までのpicをご覧ください。⁡⁡
3月25日~3月31日は通販を受け付けます。⁡が、通販はオプテリアグラシアスのInstagramのDMからのみでの受付になります。
詳細は2月23日~28日のコメントにありますのでご覧ください。

春を迎える今、新たな住人との生活を始めてみてくださいね。