季節のお知らせ」カテゴリーアーカイブ

 2023年初下界であり、術後初の下界は1月25日(水)〜31日(火)の1週間、大丸福岡天神店B1です。去年に引き続きこの時期での下界になります。

 下界自体も久しぶりなのでうっかりね〜、住人達のお写真をちゃんと撮る前に送り出しちゃったのねぇ。なので画像は、生まれてすぐにInstagramのストリーズにあげた取って出し、とでもいうのでしょうか。スナップで失礼します。でもこのスナップでも、「おっちん」の可愛さは伝わりますね。

 色々と不安なのですがもちろん、楽しみでもあります。沢山の人間に、ありんこ天国の住人達が出会って何かしら、心に残りますように。

 下界に伴い、ネットショップの対応が遅れます。自動送信でない受注メールを含め、2月3日以降のご連絡や発送になること、ご了承ください。




でした。ただ、『干支鼻&小鼻ぶらりん*卯』の通販が30日から2日まであったので、無事に全員巣立てるかどうかを気にして過ごす、年末年始ではありました。
 そしてありがたいことに全員、巣立ちました。うさぎ小屋つきの2匹セットでお求めくださったお客さまも複数いらして、小屋縫いが、2023年の縫い初めでした。
卯年といえば、飛躍の年といわれ、跳ねよう・跳ねて・跳ねれば・跳ねるとき・跳ねろや!などと言われがちですが、跳ねてばかりだと足腰痛めます。怠けることすら軽やかに、ぴょんと行って良いです。怠けるを行う。ふふふ

 ネットショップでお迎えのお客様へのお礼状は通常は、プリントしたハガキを使うのですが今回は、1枚1枚描いてみました。
まあまあ、違う卯達。
2023年も、ありんこ天国と共に、跳ねたりゴロゴロしたり、致しましょう。




 来年2023年の干支は卯。その、うさぎを模した鼻ぶらりんと小鼻ぶらりんを通販します。期間は、本日12月30日(金)18時から年明け2023年1月2日いっぱい。そして只今17時まで、サイトがプレオープンしています。

 卯鼻ぶらりんはこちら

 卯小鼻ぶらりんはこちら

  ピョンピョンと、どこかに跳ねて行ってしまいそうですが大丈夫。お鼻からぶら下げておけばいつでも、真っ赤なお目々であなたを見上げてくれます。だから、鞄や壁から出たフックや、あんなところこんなところにぶら下げてください。ながーいお耳で何か素敵な物事をキャッチして、あなたを導いてくれたりしちゃったりするかもしれません。縁起物、ですね。




 数年前までサンタさんには、格好良い自転車をくださいと、おねだりしていたのですが貰えないままこの数年は、おねだりするのを忘れていたことに本日12月25日、気が付きました。
来年は、何かおねだりしよっと。物欲、大事。

 そんなクリスマスは干支ぶらりんと、京都のお店『地球の幸せを夢見るバク』のシュトーレンを抹茶で頂きました。今年はシュトーレン、4種類頂きました。どれも、それぞれ、美味しかったです。

 

2022年もあと数日です。1年短いのに、何をしたかあんまり覚えてないのは何故なのかしら?年内の目標は、干支ぶらりんの通販です。




今年、2022年誕生した『ぶらがバ』と『ぶらがポ』が、通販に初登場致します。
12月2日(金)20:00から12月4日(日)23:59まで。どちらも5人ずつの合わせて10人。ついに役立つ存在になった彼らを、見てやってください。お買い物しなくても、楽しめるページにしてあります。なんだか時間、空いちゃったなぁ、てときにでも、ご訪問ください。
で、もしも、お気に召すものがいたら是非、一緒に暮らしてください。

只今、2日18時までプレオープン中です。

鼻ぶらりんがバッグになっちゃった
『ぶらがバ』はこちら

鼻ぶらりんがポーチになっちゃった
『ぶらがポ』はこちら




 9月8日(木)から14日(水)は、グランフロント東京のB1にある「動輪の広場」に下界致します。東京での1週間下界は去年の6月に、同じく東京駅のecute以来です。あの時は、場所を秘していました。緊急事態宣言最中だったので。
 今もなお、コロナの波はザッパンザッパンしていますが、下界の場所を大っぴらにできる幸せを噛み締めているので、歯が欠けないうちに、会いにいらしてください。
関西以外でのPOP-UP初登場住人は、ありんこ天国のアイドル『鼻ぶらりん』が遂に役に立ってしまう、鼻ぶらりんがバッグ、略して『ぶらがバ』と、鼻ぶらりんがポーチ、略して『ぶらがポ』。 もちろん、鼻&小鼻ぶらりんもぶらぶらしています。 そしてそして、Instagram等で試作段階からチョコチョコ出していた新住人『腹透』も3人、下界致します。かなりの高級住人です。とっても愛いです。   お目々の管は針金内蔵の可動式。勝手に色んなトコを見ています。  更にPOP-UPに出すのは20年振り位かもしれません。絵も販売します。絵は以前から働き蟻Mさんに
「絵やイラストも売ったらいいのに」と言われていたのですが何となく、気持ちにビビッと来なくて。でも、あ、今これからかも、てこの度感じて。こちらも観にいらして欲しいです。   
 日々の様子はInstagramTwitter(各々、別画面が表示されます)にてチェックしてください。シフトのお知らせもそちらで致します。まだ、フォローしてしらっしゃらないヒトは、フォロー&いいね、してください。喜びます。わたくしが。

 では、東京駅丸の内地下南口の改札外「動輪の広場」にてお待ちしております。
尚、下界に伴いネットショップの発送は、9月20日以降になります。ご了承ください。




数年ぶりにワークショップをします。
タイトルは「おうちにある生地が『鼻ぶらりん』に?!」
最初に申しておきますが、鼻ぶらりんそのものを、作るのではありません。 ワークショップ情報の前に、東急ハンズ梅田店への下界情報。

時:8月23日(火)〜9月6日(火)*最終日18時閉場 
場所:大丸梅田店内 10階 Dゾーン

 会期が長いですね。住人のみの下界です。
で、会期中に、ワークショップを行います。その日時と予約ページはもっとずっと、下に記します。

 イベントタイトルが、”エコでナチュラルな蚤の市「Life with+Re」”
 ありんこ天国のどの辺がエコでナチュラルなのか。ふ、不具合が出てきたら治療を施す→長く使える。というトコロかしら?手作り作家はみんな、同じだと思いますけれどね。で、ワークショップ。
 改めまして今回のワークショップでは、あなたのおうちにある捨てられない生地ーーー着なくなったTシャツなどのお洋服・穴の空いた靴下・使い古してるけれどお気に入りのタオル・買ったけれど使っていない生地etcーーーを持ってきてください。
 そこから、あなたとわたしくしで、模様や色を見ながらいい感じのカタチを掘り出します。
掘り出したら切り出します。
それをちくちく縫って
綿を詰め詰め。
それが体になります。そこへ登場するのが、ありんこ天国から舞い降りて来た鼻ぶらりんの顔面です。
この顔面を、 先程仕上がった体に縫い縫い。
あ!!という間に鼻ぶらりん。・・・鼻ぶらりんですよねっ!!の出来上がりです。

試作に色んなカタチ、作りました。
 工程画像で使ったタオル生地は、もう3年前になるのか。初めて岡山の天満屋へ下界し、終了した翌日のフリーデイに行った、竹久夢二美術館で購入したタオルです。
 もうなかなかに使い込んでいたのだけれど、なんかなー、捨てるのもお雑巾にするのも、なんかなー、と使い続けていたタオル。ついに鼻ぶらりんになりました。夢二と勝手にコラボレーションです。どうしましょう。どうもしません。

 その他、ありんこ天国オリジナル生地の者
 モケモケ靴下だったもの(洗ったよ)
 あと、秘密の正体。知りたいヒトはワークショップで聞いてみて。教える。

 ワークショップは8月27日(土)と9月3日(土) 両日11時〜と15時〜の計4回行います
が、既に27日の11時からは満席になりました。ありがとうございます。
ご予約はこちらから
(東急ハンズ梅田店の体験型コンテンツ内ありんこ天国ワークショップ詳細&ご予約ページが別ウインドで開きます)

 実は、そこに書いてある持ち物に、重大な間違いがあります。生地の大きさを「約10cm角〜」としていますが、それだと半身しかできません。正しくは、約10cm×20cm〜 または 10cm角以上を2枚 です。すみません。大きな生地のまま持って来て貰っても構いません。そして所要時間が約60分とありますが、お裁縫に不慣れなヒトは120分見ておいてください。60分以上かかる場合は間に、コロナ対策でインターバルを取るそうです。60分で仕上がるのは、相当手慣れた人だと思います。なので、それ以上かかっても大丈夫な時間の余裕を持って、参加してください。

   手縫いの時間は無になれる時間です。初めて縫い縫い教室をしたときは、皆が縫っている間に何を話したら良いのだろう、と考えていたのですが、皆さま聞いちゃあいないということが分かりそれ以降は、わたくしも一緒になって縫い縫いすることにしています。でもその時のわたくしは無にならず、好い加減に周囲も見ていますので遠慮なく、分からないコトがあればガシガシ聞いてください。縫いながら、思い出話をしたくなったらしてください。

 Let’s 縫い縫い!

 あなたのお越しを、これから生まれる鼻ぶらりんと共に、お待ちしております。




お庭の紫陽花が綺麗に咲いています。と、打つ途中、「あじさい」を「おじさい」と打ってしまったようで「お庭のおじ祭が・・・」と変換されました。おじ祭。おじさんの祭。白ふんどしのおじさん達のレイブパーティー。それが、わたしの中のおじ祭。

 話がずれましたね。紫陽花が綺麗です。うちのお庭には、TOP画像のピンクのと、青紫のも咲いています。
 滋賀は多分まだ、梅雨入りしていませんが、紫陽花が綺麗だったり雨音が耳に心地よかったり、湿気さえなければ梅雨時期も嫌ではありません。湿気は嫌ですね。でも湿気でしんどかったり、お洗濯ものが乾かなくてイライラするときでも
♪あーたし さくらんぼ のノリで
♪あーたし かたつむり とか
♪あーたし あまがえる と歌えば幾分、楽しく過ごせる気がします。

 ところで近所の玄関先にとっても好みの紫陽花が咲いていて小鼻ちゃんとお写真撮りたいのですが、交流がないお家なので撮れない。残念でたまりません。かと言って、小鼻ちゃんとの写真のためにピンポン押そうとは思いません。でもいつか、そのお家のヒトが外に出ているときに出くわしたら、 「美しい紫陽花ですね」とお声をかけたいです。そして、小鼻ちゃんと写真を撮りたいです。出会え、わたしたち!




 久しぶりのデザインフェスタへ下界致します。もう今週末ですね。迫ってきて思い出したことがあります。
「わたくし、そういえばデザフェスの売り上げイマイチだから、下界するの辞めるコトにしたのだった。」ということを。ありんこデザフェス辞めるってよ、ですよ。決心すら、忘れる。いつでも自分に新鮮です。

5月21と22日⁡⁡
デザインフェスタvol.55⁡⁡
ブースNo.K-137⁡ 西館4階⁡⁡
於:東京ビッグサイト⁡

 下界するコトにしたのだから、色々連れて参りますよ!TOP画像は新住人の鼻ぶらりんがバッグ、略して『ぶらがバ』です。身長もそれなりにあって、ファッションの胡椒になります。


 『ワンピンチャク』は、お腰のおリボンをほどいて、スカートの中から出し入れをする、という非常にエロス漂う巾着袋です。ありんこ天国のオリジナルプリント生地のワンピースが華やかです。  読書が好きなヒトはもちろんですが、意外にも、そんなに実は読書しないのです、というヒトにも人気のブックカバー『本の服』。読書へのモチベーションが上がるのですよ。プレゼントにも良くご利用いただく優れ者です。  『パカリズム」のS(手前)とLは、キルト綿を仕込んであるのでふんわり優しい手触り。そして何より、お口にワイヤー口金を使用しているので、お口をガバーっと開けた状態で使えるのがとっても使いやすいです。 『鼻ぶらりん』は、今年の干支ぶらりんの寅さんも2人、連れて参ります。なんとも猛々しい姿に、奮い立ってください。是非。⁡

  さて。デザフェスへの下界はコレが最後になるのかどうか。会いにいらしてくださいね。⁡
デザフェスのすぐ後は、大阪です。⁡

5月25日~31日⁡⁡
於:大丸梅田店 1階⁡⁡

 東にお住いのヒトはデザフェスへ。西にお住いのヒトは大丸梅田店へ、お運びください。⁡
⁡ そうそう。下界に伴いネットショップへの対応が非常に遅れます。ご了承ください。




 戦争はヤだ
 殺されないで、殺さないで
 でも、何をしたら良いのかワカラナイ

   モンモンモンモン過ごしたとき、とあるきっかけでウクライナの国旗の色をした鼻&小鼻ぶらりんを作ることを思いつきました。 売り上げ本体価格全額を、国連UNHCR協会に寄付します。
詳しくは是非、下記のリンクを通販サイトをご覧ください。
販売は4月29日(金)18:00〜5月1日(日)23:59:59です。
4月28日(木)18:00〜29日(金)17:00までプレオープン致します。時間外はご覧頂けませんのでご注意ください。

ウクライナ支援◎鼻ぶらりんはこちら (別のウインドが開きます)
ウクライナ支援◎小鼻ぶらりんはこちら (別のウインドが開きます)