大丸梅田店」タグアーカイブ

まずは、台風に伴うイベント中止について。
10月12日(土)・13日(日)の2日間、愛知は名古屋で開催される予定だった丸の内マルシェが中止になりました。ハギビス(台風19号)めっ!!!
東海地方への下界はなかなかないので残念ですが、16日(水)から22日(火)の1週間は、大阪の大丸梅田店に下界致します。
東海地方にお住いの皆さまも、大阪駅すぐの大丸梅田店へどうぞ、お運びくださいませ。関西にお住いのあなたはそれはもう、おいでくださることでしょう。
東エスカレーター横 案内所側でありんこ天国一同、お待ちしております。

 下界に伴い10月14日(月)から11月6日(水)までネットショップをお休み致します。ご覧になることは可能ですので、大阪行けないわぁ、というヒトは是非、ネットショップをご覧になって住人のお迎え準備を粛々と進めていてください。

 あ・れ?
ネットショップのお休み長くない?という思われたヒト。鋭いですね。
ではここで、11月の下界情報を。
1日から3日は台湾です。台北の華山1914文化創意産業園区に下界します。去年に引き続き2度目の秋の台湾下界。ブースNo.はC-49。楽しみでしかない、台湾です。

 帰国して約1週間後はトーキョーです。
何年振りになるでしょうか?デザインフェスタに出ます。ブースNo.N-171。先日、ブース配置図が届いたのですがなんと。ありんこ天国の場所なんと、南館と言う名の別館ではありませんか!お客さま、いらしてくださるのかしら?とっても不安ですが、久しぶりのデザフェス。笑顔でハッスル!

 と、いうわけで、ネットショップお休みは先ほどお知らせした10月14日(月)から11月6日(水)、と、11月13日(水)から20日(水)になります。

 10月11月はなんとな〜く下界多げに見えますが、12月はな〜んにもナイのでこの2ヶ月、どしどしありんこ天国にお越しくださいませ。

 あ!!!
 画像。画像は今年のプレミアム鼻&小鼻ぶらりん*ハロウィーンです。
ふにゃふにゃ〜
16日からの大丸梅田店にのみ、連れて参ります。名古屋にも連れて行く予定だったので多めです。鼻ぶらりんが4人に小鼻ぶらりんが5人。なんと全て違うお顔。お迎えに、来るべき。
プレミアム鼻ぶらりん*幽霊(仮)
プレミアム小鼻ぶらりん*幽霊(仮)
その他、多彩な住人達と共にお待ちしております。




 大丸梅田店1階東エスカレーター横にありんこ天国、いよいよ本日が最終日です。
  ありんこ天国は年内、関西での百貨店下界はこれが最後になります。

 お連れ忘れはありませんか?

 top画像のボディが着用している素敵パンツは、今回初めてご一緒しているKARAKURIのパンツをお借りしています。ぶら下がりパーカーとの相性もバッチリ。

 クリスマスプレゼント・2018年頑張る自分へのご褒美に、ありんこ天国の住人を是非に。 夜8時半まで一同、お待ちしております!




大丸梅田店1階東エスカレーター横にありんこ天国、明日10月16日まで下界中 本日の、デミタス小鼻はラブリー水玉。 カップの花柄と相まって、可愛らしさ爆発ですね。 ありんこ天国は年内、関西での百貨店下界はこれが最後になります。クリスマスプレゼント・2018年頑張る自分へのご褒美に、ありんこ天国の住人を是非に
 10月といえばハロウィーンです。
わたくし、いまだにハロウィーンが30日なのか31日なのか把握しておりませんが、便乗する気は満々ですので、鼻ぶらりんと小鼻ぶらりんにハロウィーンヴァージョンとして悪魔を作りました。


 黒く光るボディにツノ


とお尻ッポ。TOP画像をご覧ください。お尻ッポのさきっちょにはハートが付いていたりして意外にcute。

後ろ姿に、


横姿。


 悪魔鼻&小鼻ぶらりんは各5匹ずつのご用意です。

 プレミアム鼻ぶらりん 悪魔 ¥5000+税
 プレミアム小鼻ぶらりん 悪魔 ¥4100+税

 あなたの元でハロウィーンを迎えるのを願う計10匹を、迎えにいらして頂きたいのは、
大丸梅田店1階 東エスカレーター横
10月10日(水)から16日(火)の1週間



台湾は台北市 華山1914内 東2 A,Bホールで行われる
日本手作職人総意市集 第3回亞洲連線ーCONNECT ASIA in TAIPEIー 10月26日(金)から28日(日)の3日間、です。
詳しくはこちら

 2018年の百貨店への下界は、上記大丸梅田店が最後になる予定です。
おせちの予約も始まっておりますもの。
クリスマスプレゼントに今年の自分へのご褒美に、なりたいありんこ天国住人がお待ちしております。
どうぞ足を、お運びくださいませ。




 その昔、10月10日は体育の日でした。が、時代は流れ、体育の日は変動制となり、今年のその日は本日、10月8日であります。朝、花火が上がっておりました。近所の小学校でしょうか?運動会が開催されるのですねぇ。運動会、大嫌いでしたっ!

 大嫌いだったコトはすぐ脇に置き去りにし、今年の10月10日(水)はありんこ天国下界初日でございます。
初めての地・大丸梅田店の1階東側のエスカレーター横に16日(火)までの1週間、下界いたします。
さらに10月は26日(金)から28日(日)の3日間、台北に下界して、
日本手作職人総意市集 第3回亞洲連線ーCONNECT ASIA in TAIPEIー
に参加致します。詳しくはこちら

 それに伴い、ネットショップの対応に遅れが生じます。
長期になりますが、本日10月8日から11月4日の間、ネットショップでご注文は、わたくしからの受注メールを含め発送までかなりお時間いただきます。どうぞご了承くださいませ。

 さて。
TOP画像はハロウィーン仕様の鼻&小鼻ぶらりんです。
各5匹ずつ作りました。大丸梅田店と台湾に連れて参ります。
2018年の百貨店への下界はこの大丸梅田店が最後になる予定です。もうおせちも予約が始まっておりますから、クリスマスプレゼントに、はたまた今年の自分へのご褒美に、どうぞありんこ天国の住人を選びにいらしてください。
一同揃ってお待ちしております。




 今月前半は阪急うめだ本店からの、UNKNOWN/ASIAへ下界。
疲れました~。けど、阪急では住人たちと触れあって貰う日々、UNKNOWN/ASIAはいつもの下界とは全く違う場での3日間を過ごし、充実した日々でした。

おいでくださった皆さま、気にかけていてくださった皆さま、本当にありがとうございます。

 UNKNOWN/ASIAは、今年初めて参加しました。
作家のブースが立ち並ぶショーケースのような会場。初日の14日は審査員にレビュアーと呼ばれる人々、招待客がやって来て、審査をします。続く15・16日は一般のお客さまがいらっしゃいます。
わたしのブースに立ち止まり、遠巻きに眺める人々を、ブース内に誘い込み、視線のシャワーを浴びて貰う、という一連の流れ。に、一般のお客さまはとても喜んで下さったのだけど、審査員とレビュアーにはまず、最初の視線すら、投げ掛けて貰えない始末。しかも1日目はまだ、自分の作品をどう見せるかトークも定まっていなくて、成す術がないとはこのことか!という状態でした。
そんな中、
「もっと突き詰めなくては駄目だ。」と、言われました。作品の演出。どう見せるのか、どうなりたいのか、どう使って欲しいのか。
最終日、回ってきたこのイベントを主催しているT氏にも、同じようなコトを言われました。
「これをどう使うのかまで、見せなきゃ。」

そう、だったのかー!
作品を展示する、てだけじゃ、全く足りてなかったのてす。



 UNKNOWN/ASIAは、只の作品展ではなく、企業やヒトと、何が出来るか。というのを互いに模作する場。というのは分かっているつもりでしたが、「展開の仕方はそちらで考えてください」という姿勢になってしまっていました。ソノサキを観せる。そこまでやって、スタートラインに立てる。そんなコトはちょっとリサーチすれば分かったコト。わたくしの、怠慢です。

 そして、演出不足というのは普段の住人下界のときにも感じでいるコトなのです。実は。
なにかこうもっと、彼らをより引き立たせる、そして、人々がもっと住人たちと暮らしたくなる、そんなディスプレイ・展開の仕方があるはず。と思いながらつい、作ることに追われてしまっておざなりになっているのです。もっと、試行錯誤して、剥けたいな。見せ方にももっと注力する為にはどうしなければならないか。あまり、容量が多くないわたくし。ヒトに任せられる部分=縫製 は任せもっと、ありんこ天国を追求したいです。住人たちと語り合わなくては。
いっつもねぇ、なんか言うだけで、やっぱ出来ない、てやってもないのに思ってしまうのですが、住人たちの為に今度こそは恐れず、面倒がらず。
 UNKNOWN/ASIAはそこに気付かせてくれました。打たれ弱いのに、負けず嫌いなわたくし。やったろやないかー、という女王らしからぬ言葉がふつふつと湧き出ます。

 まずは、今月末9月30日の1day shopに向けて走ります。
阪急岡本駅北口徒歩すぐのトコロにあるマザーミーツ喫茶室。アンティークな雰囲気の素敵空間に、美味しい食べ物のさくさく屋・polepole、キラキラアクセサリーの古賀麻理子と共にありんこ天国が降り立ちます。4時間だけの下界にどうぞ、足をお運びくださいませ。百貨店や手作りイベントより、ほっこりしたお時間を過ごしていただけること間違いないです。

 続いて、10月10日(水)から16日(火)の1週間は大丸梅田店1階エスカレーター横に下界致します。
こちらも初めての場所です。沢山のヒトが行き交う1階ですもの、住人たちもハッスルすることでしょう。そうは見えないお顔しつつも。

 では皆さま、わたくしどもにこぞって、会いにいらしてください。栗。ではなく、秋。わたくしの一番好きな季節にお会いできるのを楽しみに、お待ちしております。