月別アーカイブ: 2017年10月

 植物は明るくないので何の種類か解らないけれど
 比較的大きな綿毛が1つ 
 舞っていた
 地下道をいくわたくしを先導するように

 しかし徐々に高度を下げていく綿毛
 地下道に落ちるのは何だか不憫で

 わたくしは歩を早めた
 そうして
 綿毛はわたくしのジーンズに引っ付かせる
 地上に出る綿毛とわたくし

 しばらくして見ると
 綿毛はもう無かった

 わたくしに引っ付いて少しは
 当初の予定より遠くに行けただろうか
 あるいはもっと、遠くへ行きたかっただろうか
 芽吹け!綿毛
先日、CTを撮りました。子宮筋腫を摘出後、定期的に検診を受けているのですが、前からある筋腫がちょっと大きくなっているからMRIを撮りましょう、ということになり撮ったのですが。筋腫とは別に、子宮の横に正体不明のモニョモニョしたモノがあると仰るのです。で、更に詳しく診るために、CT。造影剤を点滴しながらのCT(レントゲン)。 4時間前から絶食で、検査は16時20分から。12時から絶食いうコトですね。早お昼しようかと思ったけど、作業が乗っていたので結局、朝食後から絶食でした。3食きっちり食べる派ですが幸い、空腹にはならず。密やかに緊張していたのでしょうか? そして着いた待合室にはわたくし1人。テレビが付いていたのですが消して、本を読みながら順番を待っていたら、男性が待合室に入ってきました。 あ。 テレビ観たいかなぁ。点けていいよぉ。と、思うものの、テレビの真ん前に陣取って本読んでいるヒトがいたら点けづらいよねぇ。早く看護師さん呼びにきてくれないかなぁ。と、待つわたくし。 そしていらっしゃった看護師さんと共に、CTのお部屋へ。TOSHIBAのでっかいCTが鎮座しています。TOSHIBA大変よねぇ、等とうっすい思いを馳せます。 ベッドに横になり、まずは造影剤なしで撮影。次に造影剤を入れての撮影です。腕に点滴を打ちまず、 「試しにお水入れますねー」み、みず?水とか、入れちゃうんだ。 「痛くないですか?」 「大丈夫です。」なんてやりつつ。水、侵入。 「では次、造影剤入れていきます。身体が暖かくなりますが、それ以外で異常があれば言ってくださいね。」そして初造影剤が。直に喉と下腹部があたたか~く、なっていきます。 うわぁぁぁ て、感じ。内側からぽや~ん。温泉が満たされていくような。でも造影剤、ごくたまに死ぬらしいからぽやぽやしているだけではままなりません。 が、わたくしには何も起こることなく無事、撮り終えました。ベッドから立ち上がるとき、左足を温かい水が流れたような感覚があったので、 「漏らした?!あるいは造影剤が垂れてきた??!」と、焦りましたが、マボロシ感覚だったようで、足には何も流れていませんでした。本当に良かったです。 ところで注射針を打たれたトコロに脱脂綿とテープを貼るとき看護師さんは、 「いつもより太い針を射したので、5分位しっかり押さえておいてくださいね。」と仰いました。どれくらい太かったのか見たかったです。わたくし、注射や血を採るときの、腕に針が刺さっていく様子は注視するのです。今回はベッドに寝かされてからの注射だったので見られなかったのですよ。残念でした。 さて、もにょもにょの正体は何なのでしょう。除去する為、開腹手術にならないと良いのですが。あるいは、うんこピンだったらちょっと、恥ずかしいな。いや、お医者さま、うんこピンと筋腫の区別はつきますよね?・・・きっと。
 2017年10月20日(金)から22日(日)の3日間はありんこ天国、ART stream2017というアートイベントに下界します。場所は心斎橋大丸北館14階大丸心斎橋劇場&イベントホール。わたくしのブースナンバーは31です。さ(3)ぁ行(1)くぞ!ですね。

 このイベントではわたくし、いつものような販売は致しません。W360cm×H240cmの壁面を使ってのインスタレーションです。久々の、本当に久しぶりの「空間を作る」という場。あと2週間とちょっと。間に合うかしら?と危惧しつつもーーー試作に時間がかかりやっと、やっと制作に本腰入ったトコロですからーーー、楽しみで仕方ありません。ありんこ天国の真骨頂はコレなんだね、と思われる空間にしたいと思っています。だから、皆さまどうか、こぞってお運びいただきたい。秋の良い季節。行楽の時間を割いて、ART STREAM2017に。
時間は以下の通りです。
10月20日(金)12:00~20:00
10月21日(土)10:00~18:00
10月22日(日)10:00~18:00

 わたくし、きっと笑いながら泣きながら作品を作り、設置します。会場にはクールに佇みます。お待ちしております。