おうち」カテゴリーアーカイブ

 ペンタブのペンの芯がだいぶん、短くなっていたのでちょっと伸ばそうと思っただけなのです。
適当に、この繋ぎ目外したらいいのかな〜?とスポッとしたら。
どうやら、開けてはならぬ場所だった模様。

 なんか、細ーいバネがビヨヨ〜ンて、なっとるなぁ

 しばし、眺めるわたし。

 ちっちゃい部品もバラバラと散らばっとるなぁ。

 微動だにせず、(自分によって)壊されたペンを眺めていたわたくしですが、やおら動き出し、意味不明の緑の板の上に、適当に散らばった部品を置いてペン先側の筒に戻してみました。
ら、もちろん、治りませんでした。というか、元の鞘にすら、収まりませんでした。恐るべし、適当。遅ればせながら説明書を読むと、ペン先をクルクルして外せば良い、とか。シャープペンシル気分でいじってしまって、まだ寿命あったのに、ごめんねペンタブのペン。今までありがとう。安らかに。




(画像と文章は関係ありません。ブルーオリオンという名前のめちゃめちゃ可愛い紫陽花です。・・・めちゃめちゃ可愛いです。)

「逃亡医/仙川 環」
「計画結婚/白河 三兎」
「209号室には知らない子供がいる/櫛木 理宇」
「断裂回廊/逢坂 剛」
「真夜中のマーチ/奥田 英朗」
「利休にたずねよ/山本 兼一」
「浮遊霊ブラジル/津本 記久子」
「暗幕のゲルニカ/原田 マハ」
「町長選挙/奥田 英朗」
「罪の声/塩田 武士」
「台所のオーケストラ/高峰 秀子」

 怖かったのは「209号室には知らない子供がいる」
 instagram等でもちらっと書きましたが「暗幕のゲルニカ」は、9.11とスペイン内戦の物語を行ったり来たりして、読みながら涙が溢れまくって困りました。恋人の死を仕返しに利用されたくない、という気持ち。本当に、尊い。わたくしもそうありたいです。そして、トルティージャサンド食べたい。
 わたくしが落ちる地獄は、物語消費しすぎ地獄だろうなぁ、と「浮遊霊ブラジル」
 「罪の声」は期待が大きく気持ちがはやってしまい、味わわない読み方をしてしまいました。時間をおいてもう一度、読みます。

 で、「台所のオーケストラ」。
 女優・高峰秀子の料理エッセイ本です。上記の本は全て図書館で借りたのですが、この本は購入します。高峰さんの映画は申し訳ない、1本も観ていませんが、女優でお料理も出来て。素敵。そしその文章の、大変なキュートさと言ったら。何個か気に入ったフレーズを。

 「いつになったらホンマモンの男女同権になるのかしら?」
 「残念しちゃった。」
 「ふンだくられちゃうんですからビックラ仰天です。」
 「白より赤が好きなんやからしょうむないやろうが。」

 と、書き出してみたけれどやはり文章の中で読まないと伝わらないですね。カタカナの使い方や、差し込まれる話し言葉がリズミカル。白ワイン、ではなく、白ブドウ酒と表記されていたり。お伽話感が出ますよね。飲んだら魔法が使えそうです。オリーブオイル、ではなく、オリーヴオイル。なぜかジューシーさが増す気がします。て、液体だから増すもなにも、ジュースやないけ、ですが。舶来感も増し増し。

 そして親しくお付き合いしている人が、レオナール・フジタ、梅原龍三郎、谷崎潤一郎て!それこそもう、お伽話の登場人物のような人々です。

 文章のキュートさからも滲み出ているように、載っているレシピは、なんというか快活。難しくなく、文章だけなのに、ーーそう、料理エッセイ本なのに写真は1枚もないンですーーとっても美味しそうです。分量も書いていないし、「あなたの舌で調節してね」と言われているような。わたくしのバカ舌でも大丈夫かしら?作った料理を並べて、高峰さんの映画を観たいな。快活なの、あるかしら?




 昨日、お庭のドクダミとの2ショットをアップした小鼻ちゃん。
ウチのお庭はお花が咲き誇り中。なので、いろんなお花達と撮ってみました。
TOP画像はミニバラ。

 続いて銀杯草(ぎんぱいそう)


 紫陽花はまだかな。ツブツブがびっしりだな。


 と、思いきや。
違う場所の紫陽花は咲いています。


 今年もホタルブクロはお帽子に。


 お花も良いけど団子もね!ジャケ買いしたバタークッキー。


 ほな、5月23日(水)〜29日(火)の1週間は、京都タカシマヤ4階 西エスカレーター下り側前特設ステージにて、ありんこ天国キラキラとお待ちしております。お越しくださいませ。




*本文と画像は関係ありません。庭に咲くドクダミと、我らが小鼻ぶらりんです。ラブリー*

 ブログ、お久しぶりです。
instagramではちょこっと写真アップしていたのですが暫く「発信」というものをしたくなかったもので。数ヶ月に1度、そういう期間が訪れるのです。

 まずは、働き蟻さんへのご応募ありがとうございます!
決定された皆さま、一緒にありんこ天国を拡散してゆきましょうね。
5月23日(水)から29日(火)の1週間は、京都タカシマヤ4階 西エスカレーター下り側前に下界致します。

 ところでちょっと前、世間では連休でした。わたくし的にはいつもより、ゆっくりしているけど仕事の日々。仕事するけど、大いにさぼる日々。そして、ファスティングしていました。断食です。ほぼ酵素ドリンクのみで過ごします。人生3度目のファスティング。過去2回は3日間断食でしたが今回は5日間に挑戦。
1日目 眠くて眠くて
2日目 かる〜く頭痛
3日目 おならがすごく出る
 以上が感じた変化。過去2回は、ファスティングでよく言われる好転反応の頭痛もなかったので、2日目の、取るに足らないくらいの頭痛に、
「これが、好転反応のかいうヤツ?」とほんの少し、テンション上がりました。あと、過去2回では特に湧かなかった食べることへの欲求が、今回はかなり頻繁に感じましたね。固形物が食べたいーーー、噛みたいーーー、と。

 5日間のファスティングと同じく5日間の回復食期間を終え、特に体重が減ることもなく、特にスッキリすることもなく。これは、過去2回と一緒。一応、身体の毒素を出す、という目的でやっているものの、出ているんだかどうだか。

 そうそう。
 ファスティングとは正反対の話ですが、エシレバターご飯ですよ。なぜ突如、エシレバターご飯?と思ったヒトはコチラをご覧ください。やりました。ファスティングの準備期間前に。
しかしやはり、というべきか、美味しいのだけれどそこまでの感動は得られませんでした。そのせいか、バターの興味はご飯以外に向いています。小説「BUTTER」では最後、七面鳥の丸焼きを作るのですが、わたくしは、チキンキエフを食べたいです。作り方をクックパッドで調べました。いや、作る前にお店で食べてみたほうが良いでしょうか。とにかく、ヒトに作って貰ったものでも自ら作ったものでも、チキンキエフと出会ったら、感想をお知らせしましょう。
 と。
 来週の火曜日の「マツコの部屋」。特集がバターらしいです。搬入日なのでリアルタイムでは観られないので、録画セットしました。ウフフ、楽しみです。




※只今、働き蟻さん募集中。販売働き蟻さんは20日までとしておりましたが、4月30日まで募集続けます。只今決定している販売働き蟻さんが、最初の条件であった週3日以上の勤務という条件を満たしていないのでそれなら、とその部分をフレキシブルにしております。詳しくは こちら をご覧ください※ 

 では、本題です。

 エシレバター。50gで450円+税(@成城石井)のバター。バターに特にこだわりはなく、常備しているのは見慣れたバター色のパッケージ。日本の、正しいバター感溢れる「雪印バター」。そのわたしが、この前はカルピスバター、そして昨日はエシレバターを買ってみた。

 なぜか。

 バター醤油ご飯をする為である。

 なぜ、バター醤油ご飯なのか。

 柚月 麻子の小説「バター」を読んだからである。

 中に、エシレバターで作るバター醤油ご飯がどんなに素晴らしいかという描写があり、読んでいる側から、
「きっと、エシレバターでバター醤油ご飯を作ろう。」と思っていたのである。小説の中、バター醤油ご飯を勧められた主人公・里佳が夜、ソレをやってみる描写がまた、美味しそうで堪らん。が、近所のスーパーにエシレバターは取り扱いがなく、あったのはカルピスバター。カルピスバターも高級バターである。小説の中にも出てきた。買ってみた。開けてみた。白い。見慣れた、雪印バターの色とは全然違う。ひとかけ、食べてみた。あっさり。淡白。この世に、そんなバターがあったんだ。バター醤油ご飯をしてみた。

 バターを小さい四角にカット
 ひとさじ掬ったご飯にバターをひとかけ、乗せる
 お醤油を1滴、垂らす
 バターが溶けないうちにお口に運ぶ
 冷たいバターを噛み、暖かい米粒に行きつく
 バターが溶け、混ざるバター・醤油・ご飯
 美味しい

 けれど、小説程の感動はない。わたくしの味覚のせいかもしれないし、カルピスバターのせいかもしれない。カルピスバターをディスっているのではない。それぞれのバターに合う料理方法がある。バター醤油ご飯には、カルピスよりエシレ、なのかもしれない。それに、わたくし期待するとその期待ははち切れんばかりに肥大してしまい、いつも、現実が追いつかないという現象がある。
 もっとフラットに。
 いやいや、小説でもバター醤油ご飯を恍惚と語るカジマナを目にしながら、食べたバター醤油ご飯に対する里佳の感覚は輝きに溢れていた。だから、期待がはち切れんばかりでも良い。ただただ、わたくしの味蕾が枯れていなければ、あるいは、合いさえすれば、それくらいの感動があるに違いないのだ。

 あ、あと、ご飯が白ご飯でなくて雑穀ご飯だったのも、関係あるのかも。

 と、いうことでエシレバター醤油ご飯は、白いご飯でやってみる。感想はまた後日。

 ところで、写真を撮るときに、庭に咲いていた白いオダマキを添えてみた。なんとなく、オダマキの花言葉を調べたらなんと「愚か」。可哀想すぎやしないか。ただ、色ごとにも花言葉があって、白は「あの方が気がかり」だとか。今、撮影を終えたオダマキはPCの横に飾っているが、白い顔を下に傾けそっと、愚かなわたくしを気遣ってくれているような気がしてならない。ありがとうね、オダマキ。




 昨日の記事で、首が回らない上がらない、という話をしました。

   その後、思ったより腕は上がり服を脱げ無事、お風呂に入ることができました。
 問題はその次にありました。そう、寝る。お布団に入って、寝る。寝転ぶときにあんなに、首肩の筋肉を使っていたとは。

 最初から、仰向けに寝るのは諦めていました。いつぞや知り合った、60代とは思えないとてつもなく美しい一般女性が、
「子供の頃から父に、寝るときは仰向けに寝るように言われてたの。横向けに寝るとそちら側にシワができてしまうから、て。」と仰るのを聞いてから、少なくとも寝入りは必ず仰向けに寝ているわたくし。ですが、シワがどうとか言ってられません。まずは、痛い右側を下にして横になろうと試みました。
 が、
 「ムリムリムリムリ」と思わず声が出てしまいました。枕までの距離は彼方。体勢を整え、今度は左側を下にして挑戦。
 近い!大分、枕に近い!でも届かない。これ以上上半身を平らに持っていけない。

 ところでわたくし、枕は存在している意味があるのか?というくらい、ペチャンコのものを愛用しています。ホテルで寝るときは、枕がふっかふかなので、どかして寝ます。しかし昨夜はそのペチャンコではとても届きません。2つに折ってみましたがそもそもの厚さがないので、なんの足しにもなりません。そこで、撮影用に購入してベッドに置いていたクッションを置いてみました。ふっかふかです。厚さたっぷりです。頭、預けることができました。


 鈍痛は続いていましたが、今まで生きてきて寝られなかったのはたった2回という超寝入り快調なわたくし。朝までぐっすり寝ることができました。

 そして、朝。ゆっくり寝てやろう、と意気込み目覚ましは7時にセットしていました。
 目覚めると、大丈夫な気が。体を起こすときも、そんなに首、痛くない。
 おっし!
 と思ったのもつかの間。時間が経つごとに右首根っこの痛みが深掘りされていきます。その痛みを支えるためか、右の鎖骨辺りにも痛みが。ダメだ。昨日より酷くなっているようです。骨に異常をきたしている危険性も考え、整形外科に行くことにしました。

 徒歩で15分ほどでしたか。
 歩く振動で、両肩甲骨と背骨下にも痛みが広がる広がる。
広がる痛みが左下の図になるわけですが、まるでパンダかムンクの叫びのようです。気持ちはもちろん、叫びです。

 病院ではまず、先生とお話して腕と頭と膝と足先を軽くいじられました。
「ちょっとくすぐったいですよ」と足の裏を棒で撫でられ、我慢できず「えへへ」と笑うと、先生もなぜか「えへへ」と笑いました。笑いは伝染するのですね。素敵です。
 その後レントゲンを4枚撮り、首根っこに電気をどうにかされ、再び先生と対峙。
幸い骨に異常はなく、伸びをしたときに胸鎖乳突筋を伸ばしてしまったのだろう、日にち薬ですね、とのことでした。「今月終わっても痛みが続いたらまた、来てください。」と言われて思わず、
「今月一杯は持続するんですか?」と慄くわたくし。こともなげに、
「そうですね、多分。でもあなた、痛みに強そうだから。」痛みにつおい?どこからそんな言葉が出てくるのだ?顔か?この男顔がそう言わせるのか?と思ったのですが先生、わたくしの過去カルテをご覧になったのかも。
 というのも、数年前、スノボで雪面というか氷と化した地面にお尻を強打したのです。とってつもなく痛かったのですが、痛い痛いと言いながら、泊まりで行っていたので次の日も果敢に、しかし屁っ放り腰で滑ったのです。
 それから1週間。消えない痛み。さすがにおかしい、と本日と同じ病院に赴いたのです。結果、尾てい骨(以下、ビテコ)にヒビが入っていることが発覚。そのとき先生に、
「よく1週間我慢しましたね。」と言われたのでした。ビテコがヒビ入るとか骨折するとか思ってなかったわたくしはひたすら打ち身だと思っていました。ビテコは位置が位置だけにコルセットができず、自然治癒を待つのみだそうです。診察後、湿布を処方されたのですが、それまで我慢できたのだから今更、湿布なんかせんでもええわ、と結局1枚も使いませんでした。そのエピソードは先生、ご存知ないにしても、1週間我慢していたコトで、痛みに強い、という論が導かれたのでしょう。今日は、鎮痛剤や胃腸薬の4種類の飲み薬とフェルビナクテープを貰ってというか買って、帰ってきました。

 今回は全て使います。家に帰り着いて取り敢えずテープを貼ったのですがそれは何の変化も感じられず。昼食後に3種類の薬を飲みました。
 あれ?4種類じゃないの?
 鋭いですね。処方されたのは4種類なのですが1種類、飲むと眠くなるかもしれないから昼間仕事するときは飲まない方がいい、と注意されたお薬があったのです。飲む前から眠たかったので、飲みませでした。

 いやぁ、鎮痛剤の効果て、凄いですね。完全に痛みがなくなった訳ではないのですが、随分楽です。ノルディック複合の渡部選手も、骨折していたのに痛み止め飲んであんなコトしていたとか。筋が伸びたくらいの痛み、鎮痛剤はおちゃのこさいさいなのでしょうね。でも、怖いよね。治っているのではないから。単に、遮断されてるだけだから。本当は相変わらず痛いのだから。でも取り敢えず、処方された4日分は飲んでしまうような気がします。痛いのも恐怖。痛みを感じないのも恐怖。
ただ今夜、どんな体勢で寝ることができるのか、楽しみです。




今朝のコト。
朝ごはんを食べ終わって、ノビ〜と伸びをしたら。首根っこ右側がペキッといいました。
おや?
と思って腕を下ろしたら
痛い。
ペキッといった、首根っこが痛い。
「あー、筋違えたなぁ」
幸い、下を向くのに支障はなかったので普通にミシン仕事を始めました。暫くして顔を上げようとしたら。 「あー、上げられないなぁ」

 首を下に向け続けた結果、首が固まってしまい頭が上がらないではありませんか。ゆーーーっくり、上げてみたらあがったのですが、確か朝食後にはもっと上も見られたし横に回せたような気がするのに、正面以上の上には上がらず、首を回すなんてトンデモナイ、という状態に。そして気付けば肩と首の付け根一帯に鈍痛がのしかかっています。 それでも、ミシン仕事はできます。
ですが、上は向けません。
ということで、仕事中はお湯を入れている水筒と、ココアかチコリオレを入れているタンブラーを常備してこまめに水分補給しているのですが、満杯の時は飲めるのだけれど、首を上に向けなければお口に流れ込まない量になると、 「の、飲めない」ということで。
ストローさす。


 さらに、いつもの肩凝りからくる頭痛もやってきました。肩首をほぐすために回せないから当然です。頭痛がくるとすぐ、鎮痛剤を飲むのですが飲んだら、首根っこ痛も感じなくなるかしら?でも、根本的に治っている訳じゃないからソレもどうかと思うしなぁ・・・と思いながら飲んだ鎮痛剤。
なんのコトはありません。
頭痛だけ丁寧に、消えました。
ミシンは相変わらず、下向きだから出来ます。
こうやって、パソコンも正面だから、打てます。
しかし大丈夫な姿勢を取っていても鈍痛は、相変わらず順調に続きます。
今夜寝たら治るでしょうか?
明日はまだしも、明後日は法事なので持ち越したくないです。筋違え、て、どうやったら治るのでしょう。時間しかないのかなぁ。取り合えず今夜、お風呂入るのに服が脱げないような気がします。




初めて化粧水をジャケ買い
IPSAのザ・タイムRアクア

ボトルノムコウで雅ている桃ペアを迎え入れようか迷っている皆さま。
この桃ペアは今年だけ、ご注文頂いた数だけ、の生産ですよ!
明日2月15日23時59分までご注文頂けます。

桃ペアの特設ページはこちら




 煎り大豆もピーナッツもアーモンドもくるみもマカダミアもピーカンナッツもガルバンゾーも白花もグリンピースも枝豆も、他たくさん、豆は大好き。
 撒くのは勿体ないな。




この前の日曜日から、なんだか風邪気味
熱はないので寝込むほどではないけれど、喉痛から鼻痛
TOP画像は痛いとこマップと、それを眺めるワンさん
因みにワンさんは、鼻にチェーンを通されているけれど痛くないです
快感です

で、鼻痛て、なんね?

鼻の穴の奥のほうが、熱痛い
特に、息を吐く際

朝起きたときと、夜寝る前が一番だるいです
お、お布団?お布団が、原因?
でも、干せないしなぁ

自分へのお見舞いに久々、WABARA cafeにてお花購入
「つきよみ」とても良い香りでヒトメボレ
痛い鼻に優しい花
つきよみという名前もロマンチックです


おまけに頂いた「あかり」
頂けるお花も選べるのですが、可憐さに即決

明日は、数年振りに下界する、大好きなアートマーケットの説明会
元気に出席したいです