下界情報」カテゴリーアーカイブ

 もう先月のお話になってしまいました。
 3月21日から27日まで、阪神梅田本店1Fでの下界が無事終わりました。
おいでくださった皆さま、気にかけてくださった皆さま、ありがとうございます。ありんこ天国の住人と、暮らすことを決めちゃった皆さまにおかれましてはどうぞ、末長く一緒に暮らしてくださいね。治療が必要になったらいつでも、お申し出くださいませ。

 ところでわたくし、21日(水)から24日(土)まで10時〜9時、残りの3日間は10時〜8時という営業時間をオールで乗り切ったのですが、前の週の京都アートフリーマーケットから珍しく、睡眠時間4~5時間というのが続いておりました。それで最終日を終えた晩は12時間、その翌日の木曜日は16時間眠る、という有様。金曜日は午前中、予約していた歯医者さんに定期検診に出かけたのですが、午後はまたしても睡魔に。しかし、あまりにも寝すぎだろうと、近所を散歩。したのも束の間、眠すぎて歩いていても気が遠くなる体たらく。お気に入りの珈琲店に入り覚醒しました。カフェインでは覚醒しないわたくし。そのお店の雰囲気が、わたくしの気を巡らせたのだと思います。ありがとう、お気に入りの珈琲店。


小鼻ぶらりんの為に購入したMintonのデミタスカップにおさまる蛇っぽい小鼻


 今回、久しぶりに人通りが激しい場所での下界ということで、緊張とワクワクがないまぜになっての下界前。でしたが、初日から最終日まで沢山の人にお声を掛け、見て貰い、連れ帰って頂き、楽しい1週間でした。悔やまれるのは、お客さまが多いとき、ちゃんとお1人お1人とお話できなかったコトです。せっかく足を運んでくださったお客さまに、素っ気なくなってしまったのでは?と。わたくし、容量が小さいのでどうしても、とっちらかっちゃうのです。ごめんなさい。

吐血じゃないよ、炎だよ


 ごめんなさい、と言えば、再三申しておりますがわたくし、ヒトのお顔と名前を覚えるのを大変、この上なく、苦手としております。幾人も、ありんこ天国の住人をお持ちのお客さまに対して、初めてのお客さま用接客をしてしまいます。皆さま奥ゆかしいのでそんなときも、何もおっしゃらないのですがどうぞ、
「何度も来てます!」と仰ってくださいね。今回の阪神で初めて出会った皆さまも、再来天してくださったときは是非、
「阪神の1階行きました!」と仰ってください。そして、いらっしゃったときお話したコトを仰ってみてください。わたくし、顔とお名前は覚えられませんが、お話ししたコトは結構覚えているようなのです。お話ししたコトを何個も紡いでいってくださるとやっと、お顔やお名前を覚えるコトが出来るようなのです。今、覚えているお客さまは、お話を沢山するコトで覚えていった方ばかり。それでも、月日が空くと忘れる・・・という、非情さではありますが。

黄昏れる、虫っぽい


 TOPの画像にも据えましたが、この度の看板。店内からはもちろん、外の通りからもよく見えたらしく、それで吸い寄せられちゃったお客さまもいらっしゃいました。とってもお久し振りのお客さまから、本当に通りかかりの人まで。
外の通りから激写


 いつも、テーブルクロスとして使っている絵布を急遽、吊るしてみたり。

 棚面は、エスカレータからも見えるのにあろうコトか最初ソレを気にしていなかったわたくし。

「エスカレーターから見えるから、そちらも何とかしたほうが良いですよ」とアドバイスくださった販売員Iさん。 そう、今回初めて、派遣の販売員さんをお願いしたのですが、Miさん・Iさん・Maさんとても、とても頑張ってくださって本当にありがとうございました!扱ったコトがない、かなりニッチなありんこ天国をしっかり広めてくださって、正直驚きました。さすが、プロです。
「新たなジャンルを開拓できました」と仰ってくださった女神Miさん。
展示に対する様々なアドバイスをくださったIさん。
1日だけだったけどその高いスキルでありんこ天国を天国たらしめたMaさん。
本当に、ありがとうございました。

通路に向けて主張するテーブル。の、左下におわすは

「22の瞳」
 こんなオブジェドールももっと、作りたいなぁぁぁぁぁ

 では、次回の下界は5月です。23日から29日の1週間。京都タカシマヤです。ちょっとお時間空きます。新住人もデキルかな?お楽しみになさってください。
 オーダーいただいた者達は、鋭意制作中です。目一杯、お楽しみになさってください。




 只今、阪神梅田本店1F 西エスカレーター横 イベントスペース1-1に下界チュウです。27日(火)まで。

 春から新生活を始めるヒトも、変わり映えしない生活が続くヒトもありんこ天国で、ルームシェアする住人を見つけてください。そして、ニッコリ☺しながら毎日、過ごして欲しいです。
贈り者(念のため記しておきますが、誤字ではありません)にもお勧めです。忘れられない贈り者、になるコト間違いなし🎵 初日の昨日は、本の服をプレゼントにご購入されるお客さまが多かったです。 

もう、たっくさんの、それはそれはたっくさんのヒトの元に、ありんこ天国の住人達、巣立っていきますように。

お隣は、小さいふのクアトロガーッツ!

昨日の昼食は、なんか白かった。

 では、あなたのお越しを住人達と心より、お待ちしております。どうぞ、お出ましくださいませ。




 ホワイトデーですね。
洋服地きもの店「ミミズクヤ」の屋号がどうぶつ市2も本日最終日です。皆さま、お運び頂いていますか?「行きましたー」というご報告が全くなく、わたくし少々寂しいです。

 そんな寂しい気持ちをそっと、心の小箱に仕舞い込み、作るは新住人の「カクさん」です。
顔を描いて、乾かし中

 今まで、スケさんはおりましたが相棒のカクさんはおりませんでした。
しかしついに、カクさん登場です。
しかも、3サイズでの登場です。
スケさんの相棒、増えすぎ。
しかも、2タイプにしようかなー、と考えているので実現したらカクさん、なんと6パターンになります。
スケさんの相棒、増えすぎ。

画像は、中サイズ。
top画像のように立たせるとまるで、マイケル・ジャクソンのような斜め具合のいびつな四角です。
H21.5cm×W13.5cm ¥4600+税

初下界は3月21日(水)から27日(火)の阪神梅田本店1F 西エスカレータ横 イベントスペース ステージ1-1 を予定しています。 こぞって、会いにいらしてください!そして願わくば、一緒に暮らして頂きたい!

あまりに増える相棒に少々慄き気味のスケさんはこちら




 今月3月。弥生さん。
★16日(金)から18日(日)
京都アートフリーマーケットに下界致します。
数年前まで毎回出展していた大好きなアートマーケットなのですが40歳以下の祭典だった、KAFM。 ソコをクリアできなくなり久しく出展していませんでした。しかし知らない間に年齢制限が緩やかになっていて、応募したら当たりました。
 趣のある京都文化博物館。その、三条通りに面したウッドデッキにて出展します。ブースナンバーE9。行く!と覚えて、お運びください。 

★21日(水)から27日(火)
阪神梅田本店1F 西エスカレーター横 イベントスペース ステージ1-1に下界します。
 阪神は、8F催場以外に下界するのは初めてです。1Fはお客さまがやはり多いので、これまでより沢山の人に、住人たちを見て・愛で・連れ帰って欲しいです。お隣は、お友達ブランドのクアトロガッツ。一緒に出展するのはこれまたお久しぶりです。その点もとても楽しみです。新住人のお披露目もできる予定なので、是非、お出ましください。

 気候の良い時期です。
京都大阪2都を、どうぞ巡ってください。春から一緒に暮らす者を探しに。

 で、下界に伴い誠に申し訳ありませんが、3月12日から4月1日にネットショップに頂いたご注文に対するメールや住人の発送に遅れが生じます。ご迷惑をお掛け致しますがどうか、ご了承くださいませ。




 桃の節句3月3日、洋服地きもの店 ミミズクヤで行なったヘアクリップワークショップ。
3組計5名さまに作って頂いたのですが、みなさん丁寧に綺麗に可愛く仕上げてくださりわたくし、とても楽しかったです。
 お客さまも楽しんで貰えたかしら?


 今回は、なんと、東京から京都のミミズクヤまでおいでくださったお客さまがいらっしゃいました。
ワークショップのためだけに。
日帰りで。
 ワークショップに遠方から来ていただく、というのは1つの目標でしたからなんというか、感に耐えない出来事です。
ちなみにワークショップ、もうひとつの目標は、予約開始から5分とは申しませんが、1日2日で予約が埋まるというものです。

 ありんこ天国、広がりたい!


 と、いうことで、今月2018年3月の下界情報です。
引き続き14日(水)ホワイトデーまで、ミミズクヤにて「屋号がどうぶつ市2」に参加
どうぶつ市3にもお呼ばれされるようにありんこ天国ファンの皆様、足をお運びくださいませ
京町家がきらめく、素敵な店舗です

16日(金)〜18日(日)の3日間は、京都アートフリーマーケット@京都文化博物館
ブースナンバー E9(行く、と覚えてください)
趣ある建物の、三条通りに面したウッドデッキに天国が出現します

間髪入れず

21日〜27日の1週間は、阪神梅田本店1階 西エスカレーター横 イベントスペース ステージ1-1
新住人を携えての下界を予定しております
名前は「カ○○ん」
予想しながらどうぞ、楽しみにお待ちくださいませ

 では、京都と大阪で皆様のお越しを住人一同、楽しみにお待ちしております。
スタンプラリーでも、しようかしら?




 今週の土曜日は桃の節句です。
そしてそう、ただいま開催中ミミズクヤでの屋号がどうぶつ市2にてありんこ天国がワークショップをする日です。
ただいま、ご予約受付中。
裁縫できない、ヒトも大丈夫!
一緒にヘアクリップを作りましょう
詳しくは、過去記事のこちら をご覧ください。

 首が治っているかちょっと不安ですがそれはそれとしてしっかり、教えて差し上げます。
お見舞い、というか応援の意味も込めてどっしどし、参加して頂きたいです。

参加ご希望のヒトは

・お名前
・参加人数*お1人様大歓迎です!
・お電話番号
・メールアドレス(必ずarinkotenngoku.comからのメールを受け取れるように設定してください)
・ご来店予定時間

以上を書いて jyoou*arinkotengoku.com (*を@に変えてください)にメールくださいませ。


 続いて、3月の下界をお知らせいたします。
・ミミズクヤでの「屋号がどうぶつ市2」は3月14日まで

・16日から18日の3日間はお久しぶりです。京都アートフリーマケットに下界いたします。ブースナンバーはE9(語呂合わせは「行く!」良い語呂合わせやわ)。京都文化博物館前のウッドデッキです。

・21日から27日の1週間は阪神梅田本店1階 西エスカレーター横 イベントスペース ステージ1-Ⅰにクアトロガッツと一緒に下界します。ナニかは解らないけれど、ナニかが今までにない下界になるよう、わたくし女王蟻と働き蟻Mさん、がんばりまーす。

 ということでまずは、3月3日、お会いできるのを楽しみにお待ちしております。




 毎年恒例ART HOUSEのしりとりアート駅伝に、今年も参加します。
2月1日(木)から2月12日(月)まで。6日(火)と7日(水)はお休みです。
11時から19時半まで1Fと2Fギャラリーにて開催です。

   今年のありんこ天国へのお題は「イライラ○○○○ま」
○に当てはまる言葉は、会場で作品を見て推理していただく趣向となっております。
過去最多の作家数でなんと77人参加。ということは、77作品が所狭しと並んでいる訳です。
ありんこ、小さな絵を描きました。是非、会場に足をお運びくださいね。




 ロハスフェスタ万博2017AUTUMN、3日間無事に・・・・・とは言い難かったですがとにかく、終わりました。ありんこ天国の住人達に出会ってしまった皆さま、会いに来てくださった皆さま、本当にありがとうございます。住人達と暮らすコトを決めた皆さまにおかれましてはどうぞ末長く一緒に過ごしてくださいませ。

 今回、とぉっても久しぶりのお外下界。張り切って、テント周りの幕まで作りました。ピンク!
同じテントが並ぶ中、良い目印に。

 そして、ロハス用にと作ったプレミアム鼻ぶらりんはこちら。


花びらにはワイヤーを仕込んでいるので、表情をつけることができます。


 鼻ぶらと小鼻と各3人ずつ作る予定が各1人ずつしかできませんでした。が、というか、なので、というか、通販します。また、ページができたらお知らせ致しますね。

 3日間の中日。それは突風との戦いでした。 住人がとびゅ〜ん。そして、泥の中に着地。泣く。
泥にまみれるフリース生地の襟巻帽子とピヨピヨマフラー。泣く。


 他数名が泥りんこ。泣く。
しかし、泣いていても仕方ないのでわたくし、前を見るのです。
次回の下界は来年2018年になります。1月17日(水)〜23日(火)の一週間、阪急うめだ本店10階 スーク中央街区パークです。今から予定を空けておいてください。新住人も連れて行けたならなぁ、と画策しております。
 11月10日(金)〜11月12日(日)の3日間は、ロハスフェスタ万博2017AUTUMNに下界致します。
於:万博記念公園・東の広場。
時間:9:30〜16:30(入場は16:00まで)
ブースナンバー 97

 プレミアム鼻ぶらりんも作ろうかな〜、と画策チュウ。TOP画像がそのイメージです。お顔周り、四つ葉のクローバー。もしも仕上がればまたご報告致します。

 ロハスフェスタ、350円の入場料(小学生以下無料)が必要ですが、たーーーーくさんの物販ブース、たーーーーくさんの飲食ブースが出て、1日楽しめるイベントです。だいぶん前、お客として行った時は、サバサンドを食べました。トルコ、憧れの国の1つなもので。今回は出展者ですが、何を食べようか今から楽しみです。野菜たっぷりサンドイッチ〜、上海オイスターヌードル〜、自家製ソーセージにアルコールも、あるのねぇ。

 イケナイイケナイ、食べ物に夢中になってる。

 皆々様、寒いでしょうから防寒しっかりして、ゆっくりしにいらしてください。わたくし食べ物よりも、あなたにお目にかかるのが楽しみです。楽しみなクセにお客さまを中々、覚えられないワケですがそれはそれとして。年内はコレが最後の下界予定になります。クリスマスプレゼントもココで、お求めください。
 本当に、楽しみに、全力で、お待ちしております。
 2017年10月20日〜22日に行われたART stream2017 の報告。
本当に、本当に久しぶりのインスタレーションを発表。


横から見たトコロ


 お触りOKの作品なので、3日間とも朝は上の2枚のようなノーマルポディションにセットしておくのですが、お客さまが刻々と変えて行きます。




 逆に向けるという発想は全くなかったのですが。


 繋ぎ合う指と指がロマンティック。


 眼球に映りこむのが怖いと握られ。


 何となく惹かれたカタチ。


 開場前にはコバナをぶら下げてみたり。


 衣装も作りまして、わたくしを含めて「掌の目」という作品としました。


 わたくしはスツールに腰掛けながら、お客さまに作品コンセプトを書いた紙を渡して行きます。
長いですが、全文掲載
掌に目
とある国では魔除けの印であり
日本には掌に目がある妖怪がいます
そんなコトを知るずっと前からわたくしは
このモチーフに心惹かれていました。

見たモノがいつしか、手を通して作品になる
あるいは手が、つまり触覚が目の役割を果たす
目と手はとても密接だと
感じているからかもしれません。

もうずっと前
そう、学生の頃
掌に目を、壁から生やすというイメージが出てきました
それは消えずに今まで
人生の半分、抱いていたイメージ。

眼球をミラー半球にしてみよう
突然思いついたソレはとても素敵に思えました
掌に、乗せて行きながら
わたくしはわたくしをずっと見つめておりました
真剣な眼差しが映り込む眼球。

この作品は、壁に設置して終わりではありません
観客の皆さまにも手を加えて頂きたいです
そっと、つついてみたり
指を絡ませて握ってみたり
優しく、指・手首・腕を曲げてみたり
ただ、誰かあるいは何かを
誹謗中傷するようなフィンガーサインは決して
作らないでください
わたくしはソレを、許しません。

眺めるとき
触れるとき
カタチを変えるとき
鏡の眼球はあなたを映します
あなたを捉えた目はやがて
手にその情報を伝えます
そこに現れる掌に目の姿は一体
あなたが作ったのか、掌に目自身が作ったのか・・・


 以上。
軽く、ホラー?

 なんと「掌に目」は賞を頂きました。
 ちょっと時間を遡りまして。

 ART streiamは色んな賞が用意されているのですが、受賞した作家には、授賞式の前にちょろっとお知らせされます。式のときにちゃんと、ステージ前に居るように。それを、周りの作家が受けていらっしゃるのをわたくし見ておりました。わたくしには無かったので、受賞はなしかぁ、と内心ガッカリ。でも、ずっとずっと抱いていたイメージを出現させることは出来たんだから、良しとしよう。と考えていました。そこへ、上品で可愛らしいご夫婦が現れたので、作品の説明などしておりました。すると旦那さまのほうが、
「これは、幾ら?」と聞かれました。それまでも何人かに聞かれたのですが実は、事前にざっと材料費やら時給やらで1本幾らという価格は出したもののびっくりするくらい高くなったので、今回は販売は控えておくことにしていました。なので、
「今回は売らないことにしてるんです。」とお答えしました。すると、奥様に、
「これでいいよね?」と仰りながら、去っていかれました。ナニナニ?と思いながらも、他のお客さまのお相手をしていました。
やがて、流れる場内アナウンス。
「アワードの発表があります。」見に行こー、と思った矢先、実行委員のお兄さんがやって来て、
「ありんこさん、ステージの方へ来てください。」と、呼ぶのです。これは?もしや?!

 企業から贈られる賞が次々に発表されていきます。とある賞を受賞した3名の発表がありました。
「この賞は3名の受賞なのですが急遽、もうひと方、受賞されました。急だったので、賞状のご用意もないのですが、ありんこ天国さん!」わたしだよ!!

 しまった!急遽増えたコトは聞いていたけど、何ていう賞を頂いたのだ?分からないまま壇上に上がり、先に上って居る3人の作家達、そして授与してくださったあの、先ほどの、上品で可愛らしいご夫婦の旦那さまと受賞の記念撮影。いやらしい話、副賞がなんなのかも、分からない。たまたま、会場にいらしていたPichio candleさんが撮ってくれた写真。


 全ての発表が終わり、立食パーティーに移ってから改めて、
「わたしは何を頂いたのですか?」と尋ねる始末。そして、判明しました。「インターグループ賞」を受賞したコトが。インターグループという通訳や翻訳を担っている会社の会長(上品で可愛らしいご夫婦の旦那さま)が美術コレクターで、欲しい作品を作った作家に与える賞だと。要するに副賞は、作品買い上げなのです!・・・販売していないて、言っちゃったよ。